2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フォーム矯正は至上命題 | トップページ | 波止場のオヤジとアニキ »

金星の日面通過

またもや天体ショーである。

ニュースをつけるとそれ一色。国民全体の関心ごとのように報道している。

金星から地球を観れば、地球が一瞬にして無くなりかなり衝撃的ではないだろうか。

しかし、太陽からこちらを観れば、ただの鼻くそショーに過ぎぬかもしれない。

街中に目をやる。

道路ではいつもと同じように車が走り、忙しそうに人が横切る。

太陽との距離を測った功績と、太古の科学者のロマンは分かる。

しかし、にわかづくりのこの歓声は如何なものか?

いや、次回の観測が105年後という微妙なる数字が、無常のこの世を想起させるのであろうか?

いずれにせよ森羅万象に対し一期一会の心構えは大切だと思う。

何より、今日見た瀬戸の朝焼けは素晴らしかった!

本日の練習

走行距離   8キロ

内容      ジョグ 5′30″

またもや調子は逆戻り。

一層の細胞分裂により破壊された筋肉が蘇る日が待たれる。

« フォーム矯正は至上命題 | トップページ | 波止場のオヤジとアニキ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185064/45548459

この記事へのトラックバック一覧です: 金星の日面通過:

« フォーム矯正は至上命題 | トップページ | 波止場のオヤジとアニキ »